ISLAND HOPPING
民族衣装と本革を合わせる革製品製作を主軸に数多のクリエイト活動をしております。買うのが当たり前の時代から作るのが当たり前を目指し、日々奮闘中。
Profile
Seach this site
Categories
New Entries
Archives
           
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Links
Admin
2011.02.04 Friday
ラオスを経て








 ラオス。

電気もなにもない自然な生活に感動を覚えて

仲良くなった村人を再度訪問。

 4年。

短いようで結構長いみたい。

自分も大きく変わったけど、デット島の暮らしはもっと大きく変わってた。

 彼らの歌声は消え、テレビの音が聞こえて

月や太陽を見ていたのに今では時計を見ての生活。

食事も肉を食べられるようになって毎日ビールも飲んでいた。

まーこれも時代の変化なんでしょう。

 それでも、村人はみんな僕を覚えていてくれたし、

人自体は相変わらず最高でした。

また来よう。

必ず。

次来るときはマイバンガローでも建てようかなと思っていたりいなかったり・・・


p.s. とんちんかんな服を着ていることは気にしないでください。







photo by KURICO
| ケイゴ | 旅の話 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL : トラックバック機能は終了しました。