ISLAND HOPPING
民族衣装と本革を合わせる革製品製作を主軸に数多のクリエイト活動をしております。買うのが当たり前の時代から作るのが当たり前を目指し、日々奮闘中。
Profile
Seach this site
Categories
New Entries
Archives
           
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Links
Admin
2015.06.04 Thursday
ヤオ刺繍
ヤオ族の手刺繍布。
世界一の刺繍とも言われる彼らのヤオ刺繍は見てて飽きない。
ここまで手仕事するのにどれくらいの時間と労力をかけているのだろう。




べトナムのヤオたちから直接購入したものです。
ほとんどが彼らが作ったもの、受け継いできたものと思われます。

年配の人の方が上手なのかと思いきや、目が悪いから若い人の方が細かいらしく、
昔の物の方が細かいのかと思いきや、昔は家事が大変すぎたらしく、
最近の方が時間があって、刺繍が細かいらしい。

ほんの一部ですが、どれもすばらしいものです。
写真では伝わらないのが残念・・・









以上、ナチュラル染め
藍染ベースに赤、黄、白、黒で刺繍をしている。
参考に70mm幅のストラップを並べております。

↓はケミカルで他の地域のヤオ。

| ケイゴ | 布について | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.10.17 Friday
グアテマラ 民族衣装 その2
スマホケースのサイズで撮影















長サイフのサイズで撮影










| ケイゴ | 布について | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.10.04 Saturday
布 一例







| ケイゴ | 布について | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.04.17 Sunday
布紹介 その2 ターイ族 
  ヤオ族の紹介をしようかと思っていたけど、

つい先日やっとこさ、ベトナムの布が届き、

その中にターイ族の布が多数あったので、

今回はターイ族にすることにしました。



 ターイ族。

正直僕も良く知りません。

ターイ族とタイ族は一緒なんでしょうか?

多分違うんです。

でも分類としては近いようです。

タイ族の人には良く出会い、軽くお話もさせてもらったんですが・・・

 ベトナム北部に住む彼女らはラオスと似たような

巻きスカートが主流。

多くの人が未だに織物を生業としているらしいです。

タイ族はタイ族と言うだけあって、ベトナムでも若干タイ語が通じます。

おもしろい。

 あとは普通。

いわゆる高床式の家に住んで、農村の生活。

そんな感じ。





 今回仕入れてきたのはベトナム中部のターイ族の布。

もしかしたら全然違う人たちなのかもね。

 布は民族物らしい模様と縦横の糸の色の違いからおもしろい色が特徴です。

完全に機織ですね。

センスが良いです。

好きです。

とは言え、実際にこの布を使った洋服着ているのを見かけたことはないので

仕事用に製作しているに過ぎないんでしょう。

だから、ベトナムに行くとお土産なんかで良く使われてますね。

でもダサいんだなー。

布が良いのに・・・いつも思っていました。

 ということで、今回はじめてテーラーさんにお願いして、

オーダーと言うものもかけてきました。

ネクタイとシャツ。

構想4年です。

出来は正直まーまーです(笑

まーキレイではあるんですけど、自分でものづくりしているものとしては

もうちょっとこうしてほしかったなーとか、

あと3cm上にした方がかわいいんじゃん!とか、

なんでこういう風にしたかな~?なんてのはあります。。。

実際、お願いしたものとサイズもずれがあります。






 
 でもすごいかわいいです☆

徐々に良い物にしていこうと思います。

シャツはSMLのスリーサイズ。

白シャツに布柄いろいろあります。

ネクタイも多数。

興味ある人はメールで!

手作り系のイベントへはもって行く予定はありません。

 ↓が僕がさっそく作ったものです。

妥協なきもの。

良いですね。

今年のブレスレットになります!!

 ターイ族でした。







 
| ケイゴ | 布について | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.04.06 Wednesday
布紹介 その1 モン族 その1
 せっかく買い付けに行ってきたのに、布紹介しておりませんでしたので

ぼちぼち暇をみてはしていきたいと思います。



 モン族。

定番と思われがちですが、実はいくつもの民族に分かれており、

土地によって全然色合いや模様、もちろんスタイルが全然違います。

けっこう分かりやすく分類されてて、民族衣装が黒いから黒モン族。

赤いから赤モン族。そのほかにも白とかいろいろおります。

 僕が好きなのは花モン族。

理由は派手だから。花っぽいんです。

ちょっと前まではタイに行けばどこでも手に入った布です。

それでも年々数は減ってきており、伝統も廃れてきており、

僕の知り合いいわく、布は80年代でなくなってしまったようですが、

それでも何とか、ナシではないかなといったものは簡単に手に入っていたのですが、

今はもうほとんどないです。

 そんな感じのおなじみのモン族。

とは若干違う、中国のモン族(ミャンマーだっけ!?)のものを紹介!

赤ちゃんを抱っこするのに使う布だったり、腰から下げたりする布たちです。

↑の写真はベトナムのモン族であんまり好きじゃないですが、

わかりやすいかなと参考に。



 作品にするとこんな感じ〜♪

定番コインケース。



 大きなものにするとこんな感じ〜♪







 寸法は30×40cmぐらいです。

革もはじめて使った革ですが、悪くはなかったですね。

頑丈で、今まで使ってきたようなデリケートなものでもないので、

カバンには良いな〜と好印象!!!

 次はヤオ族を予定してます。
| ケイゴ | 布について | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |